FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病体験 in Chicago #2

初めての方は#1からご覧下さい。

自殺衝動:
この時期の最も深刻な悩みは自殺衝動だった。
時々、もう一人の自分と真剣で切り結んで押し合っている気がした。
一瞬でも気を緩めると、相手の刀が肩口に食い込んできそうだった。
緩めたら最後だと思った。
また別の時は、井戸かコップの中を覗き込んでいる自分がいて、
背中をちょっと押せば奈落へ吸い込まれていきそうな気がした。

私の場合、死にたかった訳ではなく、時々、否応なしに死の衝動が襲ってくるのだった。
あっちの世界へ行ってしまったら、戻れないと思った。
死はすぐそこまで迫ってたが、とにかく必死に踏ん張った。

当時はうつ病という言葉さえ知らなかった。
これは生まれて初めてのIDENTITYの危機であり、
乗り越えねばならない精神的な試練だと思った。
当然精神科へ受診することも無かった。
幸い死ぬには至らなかったから、結果的にこれは正解だった。

回復編へ続く

今日の順位を見てみよう。コノエ → 


当時の自写像↓



Nrcissistic Self-portrait

20070224223019.jpg    IMAGE01.jpg

20070224223050.jpg    20070224223121.jpg

とにかく孤独だった。
土曜日はキッチンのブラインドを下ろし、徹夜で写真を焼いた。翌日近くのバーへビールを買いに行った時のこと、
“How are you today?”とバーテンダーに言われたのがうれしかった。
何しろ週末は誰とも話してなかったのだった。

(アメリカのバーは昼間も開いてるが、バーテンダーしかいません。要するに、酒を飲んだり、ビリヤードをするとこです)

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

tag : うつ病 Chicago シカゴ 自殺

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒーラー・あんとく


遠隔伝授
ホームページへ

●遠隔伝授
●レイキのページ
●無料体験
●有料体験(1,000円)
●料金表
●パワー入りストラップ

ブロトモ申請フォーム

●ブロトモ申請

最新の記事
カテゴリ展開メニュー
  • お知らせ(0)
  • ●レイキヒーリング(26)
  • ●ヒーリング無料体験(0)
  • ●レイキ体験集(15)
  • うつ病(2)
  • アレルギー(1)
  • 引きこもり(1)
  • 生理不順・PMS(4)
  • 伝授体験談(2)
  • 1.うつ病のメカニズム(10)
  • 2.うつ病治療法比較(1)
  • 3.レイキで治す(1)
  • 4.エクササイズで治す(5)
  • 5.歯の噛み合わせで治す(1)
  • 6.催眠療法で治す(2)
  • 7.考え方で治す(7)
  • 8.うつ病回復例(2)
  • 9.私のうつ病体験(3)
  • 10.うつ病の本(8)
  • 11.レイキの本(5)
  • 12.癒し・健康の本(7)
  • 癒し健康(23)
  • アンケート(4)
  • 写真:ペット・動物(15)
  • 写真:花・菜園・植物(0)
  • 社会観察(3)
  • 未分類(0)
  • 筋トレ(4)
  • 虫・昆虫(1)
  • カメラ等(1)
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
最近のコメント
RSSフィード
analyzer
メールフォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。